未來の舵取りを擔う、
次世代のキーパーソンを夢見て

本部

新規事業開発部 新規事業開発グループ

大久保 考也Takaya Okubo

2016年入社

01.エントリーした経緯、入社の経緯

學生時代に學び、その魅力にとりつかれたマーケティングの世界に飛び込んでみたいという想いから、メーカーや商社に焦點を絞って就職活動をするなか、當社と出會いました。モノをただ売るだけではなく、現場のマーケッターの聲をもとに製品開発が進められ、少數精鋭でスピーディーに製品をカタチにしていく業務は、私の目には魅力的に映りました。會社説明會で耳にした「お客様がすべての出発點」という言葉通り、顧客を大切にする姿勢はその後の先輩社員との座談會などでも終始一貫していましたし、現場からスタートするモノづくりに攜わってみたいという想いから、入社を決意しました。

02.入社後から現在に至るまで

東関東エリアのマーケッターを経験したのち、4年目からは新規事業開発に攜わっています。私たちの部署は、アルパインスタイルの直営店「アルパインスタイル橫浜246」にオフィスを構えています。このストアは、カスタマイズカーを販売?整備?修理するカーディーラーとしてだけではなく、ユーザーの方との接點をより近い場所に創出し、顧客ニーズの変化をいち早く摑み取るマーケティング活動の拠點として設立された場でもあります。そして、ここでのマーケティング活動を通じて、この世にまだない新しい事業を生み出すこと、それが私たちに與えられた最大のミッションです。お客様の生の聲を至近距離でヒアリングできる機會はとても貴重ですから、私自身も実際に店頭に立ち、お客様とのダイレクトなコミュニケーションのなかから、次なる一手のヒントを探し求める日々です。

自動車業界は現在、「CASE(Connected, Autonomous, Shared/Services, Electric)」に代表されるように、大きな転換期を迎えています。そのなか私の部署では、カーナビやリアビジョンといった車室內の空間にとどまらず、カーライフ全般に対するソリューションの提供に力を注いでいます。例えば私たちのサービスのひとつに、「おでかけコンシェル」という子育て家族のカーライフをサポートするために開発したスマホアプリがあります。おでかけスポットやアクティビティ、グルメなどに関する記事を配信し、アクティビティの予約からルート設定、駐車場検索に至るまでの機能をプラスオンした、スマートフォンとカーナビを連攜させたアプリです。移動中のみならず移動の前後もシームレスにつなぐ新たなモビリティサービスは、まさに時代をリードする最先端の仕事ですから、常に毎日が新鮮で刺激に満ち溢れています。

現在は、開発中の新しいサービス企畫の開発に全精力を傾けているところです。忙しい子育て家族のお客様が、週末のお出かけにカラダひとつでお手軽に出掛けていただけるようなシステムを構築中です。ユーザー目線に立ち、どうすればもっと使いやすいものになるか、どうすればもっと喜んでいただけるものになるか、実際に開発しているサービスを使いつくして、使い勝手の向上に取り組んでいます。実際に、子育て家族が楽しんでいる場所に行ってみて體感してみたり、世の中のトレンドやニーズに対して常にアンテナを張り巡らせ、自らをアップデートし続けることを心掛けています。

03.これからの意気込み、目標

私に求められているのは、5年先、10年先のシームレスカーライフに向けた取り組みです。したがって、顕在化しているニーズに応えることだけが私の仕事ではありません。お客様もまだ気づいていない潛在的なニーズを掘り起こし、未來の価値を創造してゆくことこそが私の役目だと考えています。マーケッター時代に培った営業的な素養を生かしつつ、スマートフォンとクルマを様々に連攜させ、子育て世代の笑顔を増やせるような新たなサービスを次々と開発していきたいと思っています。

まだ異動して間もないため、現在は進行中のプロジェクトに攜わる身ですが、今後は私自身が主體となってプロジェクトを立ち上げ、これまでにない新しいサービスや商品を生み出していきたいと強く願っています。當社の未來を形作っていく最前線の現場を任されているだけに、社內からの期待をひしひしと感じていますし、今後の事業の舵取りを擔う次世代の一員として、會社を牽引していけるような存在になっていきたいと考えています。

Message

就活生へのメッセージ

就活にあたっては、扱う商材ではなく、會社の姿勢や社風を重視していました。そんな私にとって、當社の最終面接で社長や全役員と対話できたことは、最後の決め手に繋がりました。顔が見えることからくる安心感、そして親身に接してくれる溫かさは、決して他社では感じることのできなかったものでした。

私が攜わる新規事業開発の仕事では「早く実行して、早く失敗して、早く修正すること」が何より肝心です。失敗を恐れることなく、改善につぐ改善を繰り返し、成功するまでやり抜く。そうすることで初めて、誰も手を付けていないような場所に辿り著くことができます。試行錯誤を繰り返す最中は、誰しも不安になるものです。しかし當社には、社員の熱い想いに寄り添い、挑戦を応援してくれる風土が根づいています。何事にも挑戦したい、そんな心意気をもった志の高い皆さんとの出會いを心待ちにしています。

最新无码国产在线视频